YouTube Music無料版では何が出来るの?無料版を使いこなそう!

スポンサーリンク
YouTubeマークMUSIC

YouTube MusicってYouTubeと、どう違うんだろう?
無料で使えるのかな?  
どうやって使うのがいいんだろう?

YouTube Musicを詳しく知らない人はこういう疑問を持ってると思います。
YouTube MusicYouTubeと同じように、無料でも使えるものなのです

この記事では、YouTube Musicの無料版、有料版の違い、使い方を説明します。

✔この記事でわかること

  • YouTube MusicとYouTubeの違い
  • YouTube Musicの無料版と有料版の違い
  • YouTube Music無料版の使い方
スポンサーリンク

YouTube MusicとYouTubeの違い

YouTubeマーク

まずは、YouTube MusicYouTubeの違いです。

二つの違いは簡単に言ってしまえば、音楽専用か、動画専用かの違いになります。

YouTube MusicYouTubeよりも、より音楽に特化したサービスになっています。

YouTube Musicでは、他の音楽ストリーミングサービス同様、配信された音楽の再生ができます。
それに加えて、YouTubeにあるMVや歌詞動画なども見れます。

YouTube MusicとYouTubeの無料版、有料版の違い

YouTube Musicも、YouTube無料版と有料版があります。

無料版 YouTube MusicYouTube

有料版 YouTube Music PremiumYouTube Premium

下記表で違いをまとめました。

YouTube Music
無料版
YouTube Music Premium
有料版
YouTube
無料版
YouTube Premium
有料版
月額料金※1 個人:980
学割:480
家族:1,480
(5人)
※2 個人:1,180
学割:680
家族:1,780
(5人)
広告ありなしありなし
オフライン再生××
バックグラウンド再生××
YouTube Originals×××

※1 この値段はAndroid・webで登録した場合です。iPhoneから登録した場合 個人:1,280、家族:1,950です。ただ、iPhoneの人でも、webから登録すれば安くなります。
※2 この値段はAndroid・webで登録した場合です。iPhoneから登録した場合 個人:1,550 、家族:2,400です。ただ、iPhoneの人でも、webから登録すれば安くなります。

  
YouTube Premiumが一番値段が高くなっています。

何故かというと、

YouTube Originalsが見れる

YouTube上の動画がすべて広告なしで見放題、オフライン再生可能

YouTube Music Premiumも使える

からです。つまり下記の表になります。

YouTube、YouTube Music、YouTube Premium、YouTube Music Premiumの違いの説明

YouTubeでは、動画と、YouTube Musicの配信されている曲が動画で見れて、

YouTube Musicでは、配信されてる音楽と、YouTubeのMVや、音楽動画が見れて、

YouTube Music Premiumに入っていれば、YouTube Musicと、YouTubeのMVや、音楽動画が見れて、

YouTube Premiumに入っていれば、YouTube Music PremiumYouTube MusicYouTubeが見れる。

というようになっています。

YouTubeをよく見るけど広告が気になる、さらに音楽も聴くという人は
YouTube Premiumに入るのが一番お得かもしれませんね!

YouTube Music Premiumとの違いはたったの200円です。

YouTube Musicの無料版と有料版の違い

良い点、悪い点

YouTube MusicYouTubeの違いは分かったと思います。
ではYouTube MusicYouTube Music Premiumの違いを説明していきたいと思います。

無料版有料版でどういう違いがあるか分かれば、課金するかどうか決めれますね。

YouTube Musicの無料版と有料版の共通点

無料版有料版共通で出来ることは、

上記5点になります。ひとつずつ解説していきます。

全曲フル再生

全ての曲が最初から、最後まで、再生可能です。

無料でもすべての曲がフル再生出来るのは嬉しいですね!

配信曲だけでなく、YouTubeのMVや、歌詞動画もフル
アップロードされているものであれば、フル再生出来ます。

プレイリスト再生

プレイリストを自分で作成して、再生することが出来ます。

また、他の人が作成したものも聴けます。

ただ、他の人が作成したプレイリストがYouTubeの動画から作成されているものだと、
登録されたジャンルが音楽でないなどで、聴けない曲もある
ので注意が必要です。

歌詞表示

音楽を聴いている時に歌詞が表示されます

ただ、この機能が導入されたのが、2020年の2月からなので、歌詞がないものも多いです
また、歌詞は追いかけ表示でなく、歌詞全てを表示するタイプな上、字も小さめなので、
少し見えにくいです

YouTube Musicの歌詞の表示のされ方

YouTube Musicではこのように歌詞が表示され、下に続きます。

Spotify歌詞を表示する方法3

同じく無料版があるSpotifyでは歌詞はこのように追いかけ表示されるので、
比べると少し見にくいですね。

また、音楽動画だと、字幕が設定されているものは歌詞が見れるので、
音楽動画で歌詞を見るのも一つの手ですね。

ただ、どちらにしろ歌詞が設定されている曲はまだ少なめなので、今後に期待ですね

オンデマンド再生

オンデマンド再生とは、自分で自由に曲を選んで聴ける再生方法のことです。

YouTube Musicでは無料版でも、有料版でもオンデマンド再生が出来ます
無料でも使えるのはとても良いですね!

いつでもどこでも何曲でも好きな曲を自分で選べます。

この曲が聴きたい!この曲だけずっとリピートしたい!ということも出来ます。

スキップ

次の曲が聴きたい時に、曲を飛ばすことが出来ます

早く次の曲が聴きたい時に、スキップが出来るのはとてもありがたい機能です。
これがYouTube Musicでは無料版でも出来ます

何回でもスキップ出来るので、本当に好きな曲だけ聴くことが出来ます。

YouTube Music無料版では出来ないこと

YouTube Music無料版でも、全曲フル再生出来るし、オンデマンド再生も出来て、
スキップも出来て、無料でここまで出来るのはすごいですね!!

ただ、もちろん無料版では出来なくて、有料版だけの機能もあります。

有料版のYouTube Music Premiumだけの機能は、

です。

これもひとつずつ解説していきます。

広告なしで再生

YouTube Music Premiumでは曲と曲の間に広告がないです。

しかし、無料版だと曲と曲の間に広告が表示されます。

長い広告(1分30秒、30秒など)は5秒でスキップできるようになります。
YouTubeと同じですね。

短い広告はスキップできませんが、6、7秒などの長さです。

同じく無料版のあるSpotifyだと4、5曲に一回広告が入るのですが、
YouTube Musicでは不規則に広告が入ります

そこで1時間で何回どういう広告が入るのか、検証してみました。

YouTube Music無料版で1時間に何回広告が入るかの検証

YouTube Musicで1時間に何回広告が入るか、3回検証しました。

条件は、

  • 全て違う日時で行う
  • 曲も広告も含めて1時間きっかりでの検証
  • 飛ばせる広告は5秒ですべて飛ばす
  • 聴く音楽は、嵐の人気曲を上から順番に流す
    (別日に行っているため、曲順は違います)
  • 広告が入る度に、スクリーンショットを撮る。そのため、その時間分のロスあり

以上です。

✔結果

★1回目

  1. One Love:Reborn
    ①広告 1分30秒 スキップ可(京セラ)
  2. Turning up
  3. a Day in Our Life:Reborn
    ②広告 7秒 スキップ不可(楽天モバイル)
  4. A・RA・SHI
  5. truth
  6. A-RA-SHI:Reborn
    ③広告 30秒 スキップ可(大阪メトロ)
  7. Turning Up(R3HAB Remix)
    ④広告 36秒 スキップ可(ドコモ)
  8. 感謝カンゲキ雨嵐
  9. Oh Yeah!
  10. Welcome to our party
    ⑤広告 7秒 スキップ不可(YouTube Music Premium)
  11. Lucky Man
  12. Don’t You Get It
  13. Zero-G
  14. 「未完」
  15. P・R・A・D・O・X

✔まとめ

・広告は5回
 ・スキップ可能の広告3回
 ・スキップ不可能の広告2回

・聴き初めに広告が多い

★2回目

  1. Turning Up
    ①広告 30秒 スキップ可(au)
  2. One Love:Reborn
    ②広告 15秒 スキップ可(Indeed)
  3. a Day in Our Life:Reborn
  4. A・RA・SHI
  5. truth
    ③広告 30秒 スキップ可(モード学園)
  6. A-RA-SHI:Reborn
    ④広告 15秒 スキップ可
  7. Turning UP(R3HAB Remix)
    ⑤広告 15秒 スキップ可(ENEOS)
  8. 感謝カンゲキ雨嵐
  9. Oh Yeah!
  10. Welcome to our party
    ⑥広告 7秒 スキップ不可(YouTube Premium)
  11. Don’t You Get It
  12. Lucky Man
  13. Zero-G
    ⑦広告 6秒 スキップ不可(YouTube Music Premium)
  14. 「未完」
  15. P・A・R・A・D・O・X

✔まとめ

・広告は7回
 ・スキップ可能の広告5回
 ・スキップ不可能の広告2回

・聴き初めに広告が多い

・1曲ずつ、3曲ずつに広告が入ることが多い

★3回目

  1. Turning Up
    ①広告 30秒 スキップ可(au)
  2. One Love:Reborn
  3. A・RA・SHI
    ②広告 30秒 スキップ可(モード学園)
  4. a Day in Our Life:Reborn
  5. truth
    ③広告 15秒 スキップ可(au)
  6. A-RA-SHI:Reborn
    ④広告 15秒 スキップ可(AOKI)
  7. Turning Up(R3HAB Remix)
  8. Oh Yeah!
    ⑤広告 42秒 スキップ可(Abema TV)
  9. 感謝カンゲキ雨嵐
  10. Welcome to our party
  11. Don’t You Get It
    ⑥広告 6秒 スキップ不可(YouTube Music Premium)
  12. Lucky Man
  13. Zero-G
  14. 「未完」
    ⑦広告 6秒 スキップ不可(YouTube Music Premium)
  15. P・A・R・A・D・O・X

✔まとめ

・広告は7回
 ・スキップ可能の広告5回
 ・スキップ不可能の広告2回

・聴き初めに広告が多い

※検証結果

・1時間で大体5~7回広告が流れる

・広告の種類は多様
 他社の広告もあれば、YouTube PremiumYouTube Music Premiumの広告もある

・広告が流れる間隔は不規則
 1曲ずつ、3曲ずつで広告が流れることが多い

・聴き初めの方が広告が多い


同じく無料版のあるSpotifyより広告の頻度は高いですが、
Spotify15秒や、30秒の広告はスキップ出来ないので、
5秒長い広告をスキップできるのはとても便利です。

また、様々な広告が流れて面白いですね。そこはYouTubeの広告と一緒です。

バックグラウンド再生

バックグラウンド再生は、画面をオフにしたり、他のアプリを開いたりしても、再生が続くことです。

YouTube Music無料版ではバックグラウンド再生が出来ません。

これが出来ないことで不便なのは、ずっとYouTube Musicを開いていないといけないことです。
つまり画面がずっとオンなので電池も消費されるし、他のアプリも使えないので、とても不便な点です。

オフライン再生

オフライン再生は、音楽をダウンロードすることで、
インターネットが繋がっていなくても、端末があれば音楽を再生できる再生方法のことです。

有料版だと、オフライン再生が出来るので、Wi-Fiスポットでダウンロードしておけば、
ギガを消費することがない
です。オフライン再生の保存期間は30日間です 。

無料版だと、オフライン再生がないので、毎回ギガが消費されてしまいます。

ギガ消費を気にする人は、ポケットWi-Fiを使用するのをおすすめします。

音声のみモード使用可能

YouTube Music独特の特徴として、他の音楽ストリーミングサービスと違うのは、
YouTubeにアップロードされた動画で、
ジャンルが音楽である、MVや、歌詞動画が見れるところがあります。

この機能は無料版でも使えるのですが、有料版だと、その動画が
音声のみで再生できます

流しているのは音楽動画だけど、それがバックグラウンド再生できるので、
動画だけど音楽として聴くことが出来てとても便利な機能です。

配信曲数が未知数

色々なサイトで、YouTube Musicは無料版でも、有料版でも同じ曲数が聴けると言っていますが、
あれは間違っていると思います

有料版だと、曲数は非公開ですが、恐らくSpotifyや、AWAなどと同じぐらいの
4000万曲~5000万曲が聴けるのではないかと思います。

ただ無料版だと聴ける曲が限られています

たとえば、2020年2月にサブスク解禁したaikoは無料版では聴けません
上記で広告の検証をした全曲は聴けません
洋楽では、ワンダイレクションは一部の曲しか聴けませんが、ジャスティンビーバーは全曲聴けます

K-POPでは、BTSやTWICEなどはすべて聴けます

このように配信アーティストによって聴ける曲、聴けない曲があったり、
aikoのようにそもそも無料版では一曲も聴けないアーティストも多いです。

ただその分YouTube Musicでは、YouTubeからのMVや歌詞動画が見れるので、
YouTube Music無料版では配信されていなくても、カバーすることは出来ます。

例えば、上記の聴けないアーティストでも、aikoや、ワンダイレクションはMVがあるので、
音楽動画で曲を聴くことが出来ます

だから、YouTube Musicは曲数が非公開ですが、
YouTubeのMVなども再生出来るので、未知数となっています。

YouTube Music無料版の使用方法

上記の情報を踏まえると、YouTube Music無料版の使い方としてはこうなります。

  • どうしてもこの曲が聴きたい!というときに使う
  • MVや、歌詞動画が見れるので、歌詞を見ながら曲を聴きたいときに使う
  • 好きな曲しか聴きたくないときに、
    オンデマンド再生しながら、気に入らない曲をスキップするときに使う
  • リピート再生も出来るので、この曲だけ聴きたい!ときに使う

YouTube Music無料版は広告はあるものの、配信されている曲がオンデマンド再生が可能です。

つまりいつでも、どんな時でも、自分の好きな曲が何曲でも聴き放題ということになります。

ただ、無料版だと配信されている曲が少ないので、好きな曲がないかもしれません。
そのときはMVや、歌詞動画などを探せばあるかもしれません

それでもないときは、無料でも全曲聴けるSpotifyを使用するのはどうでしょうか?

Spotifyだとバックグラウンド再生も出来るので、電池も節約でき
他のアプリを音楽を聴きながら使用することも出来ます

一番いいのは、普段はSpotifyを聴きながら、どうしても今日はこの曲が聴きたいな~というときに、
YouTube Musicを使用するというのが一番いいと思います。

YouTube Musicを使用した感想

イヤホンが挿してあるスマホ

YouTube Musicは最初は使用感が悪いなと感じました。

やっぱりバックグラウンド再生が出来ないのは、なかなか使い勝手が悪く、
ずっとYouTube Musicアプリを表示していなくてはいけなくて
他のことが出来ない、電池も減る、、、と無料だけどなんだかなあ、、、と思っていました。

ただ、「あー今日はどうしてもこの曲が聴きたいなあ」、というときには、
無料でオンデマンド再生が出来るし、リピート再生も出来るので、すごく助かりました。

たまに、今日はこの曲の気分!この曲だけ聴きたい!ていうことないですか?
私はよくあるのですが、そういう時にはYouTube Music無料版でも十分使えます!

基本的にはSpotify無料版で作業用BGMとして、音楽を聴いているのですが、
あーこの曲聴きたいなあ、というときにYouTube Musicを使用しています。

無料でも十分使えるので、是非使用してみてくださいね!

Google Play で手に入れよう
タイトルとURLをコピーしました